プロフィール

シャッツィ

Author:シャッツィ
こんにちは、ミックス犬シャッツィです。
顔は男前って言われるんですが、女の子です。
ママと一緒にメキシコのラパスという所に住んでます。
日本と違ったことが色々あるけど、結構楽しくやってます。
ラパスでの日常、非日常を楽しくお伝えできればいいなって思ってます

ラパス本日の天気

Click for ラパス, メキシコ Forecast

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

本日もお越しいただいてありがとうございます。
リンクフリーですのでお気軽にどうぞ♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
2501位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
84位
アクセスランキングを見る>>

fc2ランキング

ただ今ランキングに挑戦中
↑ポチっと応援して下さると嬉しいです。

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ
↑こちらもついでにポチっといただけたら幸せです。

楽天市場

マリンダイビング公式サイト

スキューバダイビングと ダイビングツアーの総合サイト

ナショジオ

ペット大好き!

JAVA 動物実験の廃止を求める会

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとドラッグの話。

2010年1月13日

ネタはちょっと古いのですが・・・

これはちょっとのことでは驚かない
メキシコ人もびっくり!

メキシコ人の友人いわく
なんと、政府が声明したところによると

”5g以下ならどんな種類のドラッグだろうと所持を認める、”

というような内容のもの。

どんな種類だろうと・・・ってことは

ヘロインだろうが、覚せい剤だろうが、ヒロポンだろうが、
テポドンだろうが、マリファナだろうが・・・ってこと?

「へっ?!」でしょう?

と思ったら、
この情報は少し間違っていて調べたら本当はこうでした。

「メキシコで8月20日、少しの量なら薬物を持っていても
罰せられない新法が施行されたことをメキシコメディアが伝えた。

狙いは警察の汚職防止。

少量の所持を合法化してしまえば、
それを見逃す見返りに警官がわいろを要求するという
メキシコの悪習もなくなる。」

かららしい・・・

「合法なのはマリフアナなら5グラム未満、コカインは0.5グラム未満、
覚せい剤は0.04グラム未満など。」

ほらね~、
さすがの私も、価格だって違うし、
毒性や中毒の度合いだって違うだろう、
というくらいは分かっていたのでこれで納得。

ただし・・友人いわく

「少量だったらOKってオフィシャルには言われているが、
実際にそれで警察が無罪放免してくれるかどうかは、
また別の話だと思う。」

なるほど・・・

警察の汚職を阻止するのに
立てた法律なのに結局は無くならないってこと?

それでも・・・ですよ、

あの去年の芸能界ドラッグスキャンダルなんて
この国にきたら、持ってる量次第で

「無罪放免~!だって少量でしょ~?、OK!」

ってことになっちゃう訳だ。

メキシコって、すごい国・・・


下手くそながらランキングに挑戦中

人気ブログランキングへ
↑ポチっと応援してくださるとうれしいです。

スポンサーサイト

テーマ : メキシコ - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。