プロフィール

シャッツィ

Author:シャッツィ
こんにちは、ミックス犬シャッツィです。
顔は男前って言われるんですが、女の子です。
ママと一緒にメキシコのラパスという所に住んでます。
日本と違ったことが色々あるけど、結構楽しくやってます。
ラパスでの日常、非日常を楽しくお伝えできればいいなって思ってます

ラパス本日の天気

Click for ラパス, メキシコ Forecast

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

本日もお越しいただいてありがとうございます。
リンクフリーですのでお気軽にどうぞ♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
6906位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
182位
アクセスランキングを見る>>

fc2ランキング

ただ今ランキングに挑戦中
↑ポチっと応援して下さると嬉しいです。

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ
↑こちらもついでにポチっといただけたら幸せです。

楽天市場

マリンダイビング公式サイト

スキューバダイビングと ダイビングツアーの総合サイト

ナショジオ

ペット大好き!

JAVA 動物実験の廃止を求める会

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにFM3が手元に!

2010年2月9日

最近、日時を指定されても
その日より早く行くのがmyブームです。

先日、入国管理局に
今度の木曜日に来るように言われていたのですが
火曜日の今日、とりあえず行ってみる。

今日こそメキシコのビザFM3を絶対もらうんだという
鉄の意志を持って・・・

行ってみると

あっさりもらえました。

鉄の意志などは必要なく
必要だったのは、現金でした。

一年分のビザの費用として2102ペソ。

なんでこんなに中途半端な数字なんだ・・・
と首をかしげつつ、銀行で支払いを済ませて
行くと、FM3がやっと手元に。

やった~、これで働らいても違法じゃあないし

何より、運転免許がもらえる!!

早速その足で、免許の申請に行く。

Policia Preventiva y Transito Municipalという
何やら長ったらしい名前のところへ行く。

日本で言うところの警察の交通課?

必要書類はFM3と日本の免許、血液型の証明書、
後はおなじみの住所を証明するための
電気、水、電話などの公共料金の請求書。
(↑こんなのお隣のポストから盗んで来るなんて簡単なんだが・・・
これが住所の証明になるなんていいんだろうか?)

血液型はそばにラボがあるのでそこで証明書をもらいます。
費用は40ペソ。

小さな針を指先にチクッって指して
実験用でよく見かけるガラス板に数滴血を垂らして完了。

証明書はすぐ出来ます。

ちなみに私の血液型はA型です。

話はしれますが、血液型診断をちょっと調べてみたら
↓これがなんか当たってる気がします。
血液型診断

コピーするところもあるのでFM3と日本の免許をコピーしてもらう。

これらを窓口へ提出すると今度は支払い用の窓口へ。
免許の発行費用は495ペソ。(←たしか)

支払いの後は、写真撮影へ。

撮影室で写真を撮ったあと、その場で
右手の人差指の指紋を取ってからサインをする。
これで完了。

また窓口に行くのかな、と思っていたら、免許証はその場でもらえた。

うわさには聞いていたが、それにしても簡単すぎる。
これで今日から車運転出来ちゃうんだ・・・

車なんて運転したことない人でも免許がない人も
ここでは免許証取れそうです・・・
いや、取れます!と断言。

日本の保険証とか市民カードなんかを持っていっても
これが日本の免許なのか~、ふ~ん。
で終わっちゃいそう、きっと。

”これじゃあ駄目~!”とか言いそうな感じではなかったし。

まあ、もし言われたとしても
最終的には忍法”袖の下”←いわいるワイロですな。
が効くと思います。
だれか試してみて下さい、www。

とにもかくにも、後、必要なものは車だけ?

早くいい車が見つかりますように・・・

ただいまランキング挑戦中!
↓ポチッとしていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ←こちらもついでにポチッといただけたらうれしいです。

スポンサーサイト

テーマ : メキシコ - ジャンル : 旅行

FM3 また一週間待ち?

2010年2月4日

本日、気合いを入れて”Hacienda”(アシエンダ)に行ってまいりました。

Hacienda(アシエンダ)とは日本でいう財務省?


今回、そんなところで何をしたのかと言うと
多分税金の支払の為の登録をしたのです(だと、思う・・・)

これで、メキシコのビザである
FM3をもらうための最終段階のはずだったのですが・・・

いや最終段階でした、確かに。

だか、”Hacienda”(アシエンダ)での手続きを完了させて入管に行ってみると、

なぜか以前に出した書類を”もう一回同じの書いて”と言われ

”FM3は出来てるけど、じゃあ、また一週間後に♪”

と言われてしまいました。

あれっ?

もうFM3は出来ていて、
目の前にあるのになんでくれないの~?と思ったが
そう言われてしまったからには仕方ない・・・

きっとあの例の入管の偉い人”Gomezさん”(ゴメスさん)の
サインがいるんだろう、と思うことにする。

あ~あ、FM3をもらったらその足で
メキシコの運転免許をもらいに行こうと心に決めていたのに・・・
で、来週には、車を買って運転しているはずだったのに・・・

そうなんです。ここはメキシコ。
獲らぬ狸の皮算用、は通用しないのです。

それを忘れていた自分がいけないんだな、と反省。

それにしてもアシエンダのセニョリータ、親切でいい人だったけど、
職務中に、モノは食べるし、携帯電話で話はするし。
一応この人達って公務員なんだと思うが・・・
お国が違えば、なんとやら・・・
haciendaのコピー
携帯でお話中・・・


下手くそながらランキングに挑戦中
←ポチッとしていただけたら嬉しいです。 

人気ブログランキングへ←こちらもついでにポチッといただけたらうれしいです。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 旅行

FM3, もうすぐです!

2010年1月29日

本日、メキシコの就労ビザ、FM3の手続きに
イミグレーションに行ってまいりました。

この間の月曜日に行って
最終的に必要な書類を提出した時に

1週間後に来て下さい

と言われていたので、
出来ているかなと思ってちょっと早めに行ってみた。

出来てた。

深緑のちょっとパスポートっぽく見えなくもないFM3。
今ここに目の前にある。

やった~、やっともらえる!!
これで銀行の口座も作れるし、
車の免許も取れる!車も買える!

と喜んだのもつかの間。

まだやることが残っていた。

「アシエンダに行って登録を済ませて下さい。」

ん、アシエンダって何?
(私のスペイン語なんてこんなもんです・・・)

”Hacienda”

調べてみた。

「アシエンダは普通は(例外もある)広大な農場を意味する。
いくつかのアシエンダはプランテーションや鉱山でもあり・・・」

ん、違った、もう一回調べる。
出てきた。

あ~、”財務省”のことらしい・・・

多分、税金の支払いに関する手続きをするのではないかと思われる。
(また勝手に憶測する、スペイン語がもっと出来れば勝手に憶測は必要ないのだが・・・)

とにかく、これが完了すればビザがもらえるということなので
とりあえずアシエンダのセニョリータに手伝ってもらって
ネットで登録日の予約を取った。

思えば、メキシコのビザ取得に関しては
色々な話を聞いていたため
一筋縄ではいかないと思っていたので

本当にこれでいいの・・・?
書類だってかなり適当に作成したのに。
(間違えた所もあったと思うし・・・)
なんか、思っていたより簡単すぎないか・・・?

という心配はある。

そう、ここはメキシコ。
だれかのご機嫌しだいで事態が変わってしまうこともある。

登録日は2月4日が取れた。
その日にうまくいきますように・・・

とりあえず、無事にうまくいくことを願って待つことにする。

下手くそながらランキングに挑戦中
←ポチッとしていただけたら嬉しいです。 

人気ブログランキングへ←こちらもついでにポチッといただけたらうれしいです。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 旅行

FM3について

毎日、ネットカフェに通う私。

それ以外は、
仕事せずにアイス食べたり
犬の散歩しかしてないように見えますが、
実はその合間を縫ってやるべきことはちゃんとしてます。

実はメキシの長期滞在者のためのビザの一つ
FM3の申請に先日行ってきました。

FM3はメキシコで就労する人、
メキシコ人と国際結婚してメキシコに住む人、
国際結婚ではないがメキシコに住む人、
メキシコの学校に行く人など、
みーんなこのFM3というビザが必要です。

アメリカみたいに目的によって、
ビザの種類が細かく分かれてはいません。

とりあえずは皆んな、
このFM3から始まるのではと思います。

行った場所はもちろんイミグレーション、
年の瀬迫る12月でした。



immeglation.jpg
これがラパスのイミグレーション、
結構地味なので、道を聞いても通り過ぎてしまった・・・


最初から前準備万端で、
調べてから入国した人は、もっと手順がいいのだろうが
私は入国してからイミグレーションに行って、
まずは申請用紙をもらうことから始めた。

イミグレーションで

”こんなことをメキシコでしたいので
ビザの申請に必要なものを下さい”

と言うと何枚かの紙を渡されれ、
これを記入するようにと職員の人に言われます。

その時に他にも必要なモノがあるからと
リストを渡され、それを全部揃えれば
晴れて申請書を受け取ってもらえる。

私が用意するように言われたのは
以下のモノです。

申請用紙

ビザのステータスの変更のリクエスト用紙

パスポートの原本とコピー
(今回は白黒コピーで大丈夫でした。)

ツーリストビザの原本とコピー

メキシコの現住所を証明するための水道や電気の請求書。
↑これメキシコでは本当によく使う書類の一つです。

それからFM1の書類

銀行の残高証明

となぜか紙のフォルダー。
後でわかったのだが
書類をその中に入れて保存するためのものでした。

しかし見本を見たことがなかったので

「これ使って下さい」と

クリアファイルを渡したら、

「それじゃあ、駄目」

といわれ結局フォルダーはもらうことが出来た。

外国人にはよくわからないから、
(私だけかも?)

「持ってないの?じゃあ、これ、10ペソ」

と売ればどうだろう・・・

と、もらった私が言うのもなんだが、
ちょっと思ってしまった。


以上ものを用意して提出のため行ったら、
これからクリスマス休暇に入るから、
1月10日に来なさいといわれたのが
12月の15日ごろだったと思う。

ここからが面白かったのだが、

職員の人に、

「本当に10日でいいの?」

と念を押したら、

今度は

「ん~・・・じゃあ、15日に来て」

と言う。

「え~、一か月?!」

とちょっと不満げにいったら、

「俺らだって分からないの、とにかくこれから休暇なんだから!」

逆切れされてしまった。

余計なことを言った自分がいけなかったのだが、
彼の反応は結構おかしかった・・・

そんなこんなで年が明け、
15日に来いとは言われていたが、
そんなこと言ったことも忘れてるだろうと
思って8日に行ってみた。

いたいた、いつものお兄さん。

何も言わずに前回もらった
申請用紙のコピーを渡すと、
何やら書類が出てきた。

ほ~ら、やっぱり忘れてたじゃ~ん、
今回は私の作戦勝ちよん、ふふふ。

とちょっとほくそ笑んでしまった。

クリスマスと年末を挟んでも
ちゃんと書類審査は進行していた。

今度もらったのは、ゴメスさんという
イミグレーションのお偉い人のサインの入ったお手紙。

私の下手くそなスペイン語で理解するのは、

今度は私のダイビングインストラクターとしての
資格を証明するものに公認専門家の
(きっと政府認定の公認翻訳家のことだろう、と勝手に判断した。)
スペイン語の訳をつけてから提出してください。

それから書類審査にかかった諸費用として、
491ペソを支払って下さい。

そんな内容であった。

じゃあ、これを提出すれば
あとは指折り数えて待っていれば
FM3が晴れてもらえるのか・・・

メキシコのイミグレーションについては
本当にいろいろな話を聞くので、
そう簡単に行くとは思ってはいないのだが、
今度は何を言われるのかがとっても楽しみ、である。



下手くそながらランキングに挑戦中

人気ブログランキングへ
↑ポチっと応援してくださるとうれしいです。

テーマ : メキシコ - ジャンル : 旅行

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。